クリスマスの日に彼女にフラれた小さい俺

思いっきり付き合っている彼女に、「嫌い!」と言われてしまった小さいいちんこの俺です。3年も付き合ってきたというのに、

クリスマスの夜にその彼女に小さいちんこの前で言われてしまいました。さすがに3年間もその剥けていない小さい臭いちんこにうんざりしてしまったようです。

でも、クリスマスの日に言わなくてもと思いましが、すでにその頃には彼女に男ができていたようなんです。ショックでした。まさか、俺と付き合っている間に他の男を見つけては付き合っていたなんて、やっぱり小さいちんこのせいだとしか思えません。

自分でもこんな酷い状態のちんこをどうにかしたいと思って、方法を考えていました。そんな時に見つけたのが、小さいちんこを大きくできる手術だったんです。

包茎を見事に改善して、大きなちんこにしてしまう手術です。しかも、1日でできるなんて、仕事に忙しい俺にもぴったりです。

ああ、そんな手術があるんなら、彼女と付き合っている間にやってしまうんだったと後悔しました。結婚も考えていた彼女だっただけに、すっごく悔しいです。

でも、これからの彼女のためにも、やっておいた方がいいよなと思いました。友人にも相談したら、「やってみなよ、俺も一緒に付き添ってあげるよ」と言ってくれたんです。

1人ではちょっと心細いから、友人が一緒にクリニックへと付き添ってくれるんなら、より心強いなと思いました。やっぱり、男の友達は頼りになります。

大きなちんこになった時の自分を考えては、嬉しくなります。