情報が少なく極めて悩みが深いので短小を改善する手立てがない

世の中には大・中・小のようなサイズで満ち溢れています。

そんな世の中ですが、ほとんどの場合で小さくてもメリットがあるものはたくさん存在します。

しかし、こと男のアソコに関して言いますと、小さいという事は百害あって一利なしといっても過言ではありません。

女性のバストと多少類似点があるとは思いますが、小さなバストのほうが好きという男性も多数いますから、やはりちょっと違うのかもしれません。

それに、男のアソコのサイズというのは他人の評価云々を通り越し、自分が納得できるかどうかということにも大きく関わってくるため、やはり女性のバストとは全く性質が違いますね。

さて、私は何を隠そう、自分のアソコが小さいことに極度のコンプレックスを抱いております。

平常時、興奮時ともに泣きたくなるくらいの小ささです。

そして、そのコンプレックスをさらに大きなものにしているのが、ホーケイです。意識的に剥かなければ常にかぶっているような状態ですし、興奮時におきましても、ギリギリといった感じで衛生的にも心配で心配でなりません。

女性は男性のアソコのサイズをあまり気にしないとよく聞きますが、実際のところ、どうなんでしょうか。

うわべだけのような気もします。それにふとした拍子にケンカをして、自分の小ささをイジられたりでもしたなら、反論のしようもないではありませんか。

身長は遺伝の影響もあるでしょうが、生活習慣で十分に成長を促すことができます。

ですが、アソコの成長に関してはあまり情報がありません。成長過程で家族と話し合うような議題でもありませんし、何か有益な情報が与えられる機会・手段があればいいのに。